東南アジアバックパック鉄道ひとり旅 1日目 バンコク カオサン通り編

こんにちは。今回は2018年の9月に、会社の夏季休暇を利用して東南アジア(タイ〜マレーシア〜シンガポール縦断)を9日間かけて一人でバックパック旅行したシリーズを書いていこうと思います!

ブログを始めたのが最近なので過去の旅行記も遡って少しづつまとめていければと思います!

全日程の記事はこちらからご覧いただけます!
東南アジアバックパック鉄道旅 1日目 バンコク編
東南アジアバックパック鉄道旅 2日目 バンコク→寝台列車泊編
東南アジアバックパック鉄道旅 3日目 パダンバサール-ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 4日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 5日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 6日目 ペナン島・クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 7日目 クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 8日目 クアラルンプール→マラッカ編
東南アジアバックパック鉄道旅 9日目 マラッカ・シンガポールF1観戦編
東南アジアバックパック鉄道旅 10日目 シンガポール編

タイムテーブル

2018/09/07
10:00-15:00 移動 東京成田空港〜バンコク ドンムアン空港
15:00-17:00 移動 空港〜ホテル (Grab)
17:00-18:00 ホテルで準備
18:30-19:00 夕食 大戸屋
19:00-20:00 移動 プロンポン駅 → フワランポーン駅 (Grab)
20:00-20:15 明日の夜行列車のチケットを買う
20:30-22:00 カオサン通りで飲む
23:00 ホテルに戻る

旅のメモ

始まりました!旅行初日!今回の旅行のメインテーマはタイからシンガポールまで鉄道で縦断をすること!タイは学生時代から何度か来たことがあったので、初日は観光で歩き回ったりはせず、翌日からの鉄道旅行の準備とカオサン通りで飲むことに。

15:00 ドンムアン空港着。空港でGrabを拾ってホテルへ。毎回そうだけど、ドンムアン空港から市街地まで車で移動すると、市街地までは高速道路で快適だけど市街地に入った途端渋滞で全く車が進まなくなります。ストレートにいければ20分ほどで着きますが、例によって2時間ほどかかりました。

初日のお宿はこちら!プロンポン駅の近くにあるNANDHA HOTEL。
一泊5000円ほどのリーズナブルな価格ですがデザイナーズで綺麗で部屋も広い!個人的には大満足でした!
オーナーがいたのですが、自転車が好きで、自分が好きな自転車と、友人のデザイナーと写真家に手伝ってもらってホテルを作ったとのこと。ホテル内にはセンスの良い自転車や写真がたくさん飾ってあり、デザインも細部まで凝っていて素晴らしい。部屋の写真をばん!

外観
ロビー
廊下
部屋

ホテルはBooking.comで予約。

Booking.com

18:30
チェックインを済ませて、まずは明日の鉄道チケットを買いにフワランポーン駅に行くことに。とその前にお腹が空いていたのでプロンポン駅前の大型ショッピングモールで夕食を取る。

・・・大戸屋発見!バンコクには大戸屋がたくさんあります。大型のショッピングモールには結構な割合で入ってる気がします。ちょっと日本の大戸屋と味比べをしてみたくなったのでここに決定。チキン母さん煮定食。値段は忘れたけど日本とほとんど変わらないくらい。

おおお!!!日本とおんなじ見た目で出てきた・・・・!!
やっぱり未開の土地に行くとチェーンの安心感は半端ない・・
うん、ちょっと味は日本と比べて薄味だったけど美味しかった!
海外の日本食って結構”だし”の味の再現がうまくいってない感じだけど、ここもちょっと薄味に感じたのはその辺りかも。

19:00
晩御飯を食べてフアランポーンに移動開始!
プロンポンの駅は激混みです。

モールから駅の連絡橋
駅もホームも激混み

激混みで電車も何本か乗り過ごさないといけない感じだったのでGrabで移動するときに。タイの街中はGrabが浸透していてすぐに捕まります。
また渋滞に捕まりながらもフアランポーン駅に到着。

チケットカウンターは駅に入ってすぐ、目立つ場所にあるのですぐわかります。
ここで明日のバンコク→パダンバサールまでの寝台列車のチケットを購入。

15:10 バンコク発 翌08:53パダンバサール駅到着 960バーツ (3000円弱)

最終目的地はマレーシアのクアラルンプールですが、タイ国鉄とマレーシア鉄道は今は分断されていて、国境の駅であるパダンバサール駅で乗り換えないと行けないんです。パダンバサールからマレーシア各地までは現地でまたチケットを買うことになるんですが、普通に変えるのでご安心を。

駅前

チケットを買った後はバンコクで旅行客に一番アツいエリア、カオサン通りへ!
本当にいつきてもここはお祭り騒ぎ。ひとり旅でもこの雰囲気の中にいるだけで楽しくなります。

なんか2014年頃にはなかったお店もチラホラ。おしゃれなクラブみたいなのできてた。

通りの中で屋台でパッタイとシンハビールを買って夜風にあたる。最高や・・・
今度は嫁とも来たいなぁー

23:00 ホテルに戻って一日終了。
明日からはいよいよ鉄道旅のスタート!

続く

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。