東南アジアバックパック鉄道ひとり旅 6日目 ペナン島・クアラルンプール編

全日程の記事はこちらからご覧いただけます!
東南アジアバックパック鉄道旅 1日目 バンコク編
東南アジアバックパック鉄道旅 2日目 バンコク→寝台列車泊編
東南アジアバックパック鉄道旅 3日目 パダンバサール-ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 4日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 5日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 6日目 ペナン島・クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 7日目 クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 8日目 クアラルンプール→マラッカ編
東南アジアバックパック鉄道旅 9日目 マラッカ・シンガポールF1観戦編
東南アジアバックパック鉄道旅 10日目 シンガポール編

タイムテーブル

08:00-12:00 ホテルでゆっくり
12:00-12:30 ペナン空港へ移動
14:30-16:00 移動(ペナン島→クアラルンプール)
16:00-17:00 軽食
17:00-18:00 移動(クアラルンプール空港→市内)・チェックイン
19:00-21:00 ペトロナスツインタワーを見にいく
21:00-23:00 ブキッ・ビンタン通りのアロー通りで晩御飯
24:00 就寝

旅のメモ

08:00 起床。
旅行6日目、ペナン島3日目の朝です。今日は午後に空路でペナン島からクアラルンプールに移動する予定。なので最後の午前中はホテルでゆっくり。

テラス席で一人で朝ご飯笑

部屋からの眺め。本当にいいホテルだった・・・次にペナン島にきたらまたここに泊まりたい!

ベランダからの眺め。

12:00 チェックアウトして、Grabで空港に向かう。
ペナン島の空港は島の西側(ホテルは東側)にあって、車で確か30分ほど。
ドライバーのおっちゃんがフレンドリーで途中いろいろ話したが、ペナン島は一昔前は日本人もよくいたようだが、最近は数が減って、変わりに韓国や中国からの観光客が増えているらしい。確かに、日本人はほとんどみかけなかったなぁ。
観光客の数自体が他のリソートと比べると少ないが、欧米>中国・韓国>日本人くらい。

ペナン島の空港に到着。空港の中は広くて綺麗。

飛行機でクアラルンプールに向かいます。
ペナン島からまっすぐマラッカ海峡を南下していく。下の写真は海峡の写真。
海峡の対岸、インドネシアのスマトラ島もうっすらと見えました。

14:30 クアラルンプール着!
クアラルンプールまでは電車(KLIA)を利用するのが一番早くて快適だと思います。日本並みに鉄道が綺麗です。

クアラルンプールの空港とKLIAの駅は直結していて、案内も分かりやすい。
ここでKL Centralまでのチケットを購入し、電車に乗ります。
電車は確かKL Centralまでしかでていないので、市内のホテルまでは、KL Centralから各路線の鉄道に乗り換えていきます。
(日本でいう、成田エクスプレス+都内の地下鉄みたいな感じ)

電車。綺麗で音も少なく快適。

1時間?ほどでKL Central駅に到着。

今日の宿(カプセルホテル)はPasar Sani (パサール・サニ)という駅が最寄だったので、そこまでにチケットを購入。チケット販売機はこんな感じ。
KL Centralからは路線が5つほどでているので、行きたい駅がどの路線上にあるかはガイドブックなどでよく確認が必要。

券売機

パサール・スニ駅はKL Centralから10分ほど。
駅から5分ほど歩くとホテルを発見!
周りの町の雰囲気からは場違いな近未来感をだしています。

Space Hotelの入り口

今日から2泊ここに泊まります・・・2泊総額2000円・・笑 やっす笑

チェックインを済ませて部屋に案内される。
部屋の中にスペースカプセルがたくさん敷き詰められています。

あなたのカプセルはこちらです、とスタッフがカードキーをかさすとカプセルがオープン。

ごごごご・・・・・

ご・・・・・

・・・・!!

これは・・・快適そすぎる!!笑

このカプセルの中に電源・セーフティボックス・鏡・テレビ・作業机・テレビ視聴用のヘッドセット・エアコンが完備されています。

これで2泊2000は安すぎるかもしれない笑
調べてみたらこのカプセル、どうやら中国のメーカが作っている?ようで、1カプセル7万円ほど。や・・・安い・・・。将来家で集中スペースが欲しくなったときのために1個くらい買っといていいかもしれない笑

快適すぎて気づけばカプセルにこもって1時間ほど経過していた。
いかんいかん、そろそろ町にくりださねば。

今日は夜からなので夜に見ごたえのありそうな、クアラルンプールのランドマーク、ペトロナスツインタワーと、一番の屋台街アロー通りを見にいくことに。

ホテルから5分ほど歩くとまた別の路線の駅が。交通の便も良くて文句なしである。

19:00 KLCC到着。
もうほんと、電車に関しては案内も分かりやすいし、電車内も綺麗で快適なのであまり迷うことがないです。ので説明は割愛笑

KLCCの駅を出たら既にもうツインタワーがみえているので、そっちに向かって歩いていく。

おおおおお・・・これは、圧巻・・・。

もっと近くから。
これは本当に見に来て良かった!圧巻の建物。
2時間ほど写真ととりまくって笑、お腹がすいてきたのでアロー通りに行くことに。また電車にのります。

Pasar Seni駅まで戻ってそこから2駅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

到着。Bukit Bintangは日本でいう銀座のようなエリア。
ショップがすらりと並んでいて人もとても多い。駅前ではいろいろな場所で路上パフォーマーが歌って踊っています。いい雰囲気。

メイン通りから少し奥に入ると、巨大な屋台街、アロー通りが出現します。

ばん!ものすごい人・・・

長さ500メートルくらいの区間に屋台がびっしりと並んでいます。
中華系の屋台で晩御飯を食べることに。

値段は意外とそんなに安くないのだが、味はとてもおいしい。幸せや・・

23:00 ホテルに戻る。
ホテル前の中華街は営業を終えていて閑散としていた。人がいない中華街はそれはそれで千と千尋で出てきそうな幻想的な感じ。ここはまた明日いこう。

ホテル。普通のビルの隅に青いネオンで違和感ありまくり笑

続く。

明日はクアラルンプールを観光し尽すそ!

今日も最後まで読んでいただきありがとうごさいました!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。