東南アジアバックパック鉄道ひとり旅 5日目 ペナン島編

全日程の記事はこちらからご覧いただけます!
東南アジアバックパック鉄道旅 1日目 バンコク編
東南アジアバックパック鉄道旅 2日目 バンコク→寝台列車泊編
東南アジアバックパック鉄道旅 3日目 パダンバサール-ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 4日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 5日目 ペナン島編
東南アジアバックパック鉄道旅 6日目 ペナン島・クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 7日目 クアラルンプール編
東南アジアバックパック鉄道旅 8日目 クアラルンプール→マラッカ編
東南アジアバックパック鉄道旅 9日目 マラッカ・シンガポールF1観戦編
東南アジアバックパック鉄道旅 10日目 シンガポール編

タイムテーブル

2018/09/11
09:00-15:00 ホテルでゆっくり
15:00-19:00 ジョージタウン散策
19:00-24:00 ホテルでゆっくり

旅のメモ

バックパック1人旅5日目、引き続きペナン島編。
昨日ジョージタウンをだいぶ歩いたので、今日は旅の中休みということでホテルでゆっくりすることに。

日中は部屋にこもってひたすらもってきていた本を読み進める。幸せな時間や・・・

ホテルにラウンジがあって、15:00からはティータイムサービスでビールや軽食が無料で楽しめます。これもまた最高か…

ペナン島も今日が3日目で、明日はいよいよマレーシアのクアラルンプールまで南下しようと思っていたので、クアラルンプールの予定を立てる。

まずはホテルを探さないと・・・ペナン島ではちょっとホテル代贅沢をしていたので、値段を抑えて泊まりたかったのだが、結構ホテル高い・・・・さすが首都だ・・。
ホステルなどの1つ、2つ星ホテルを除くと、1泊5000円は軽く超える感じ。

しかしそのときこんな宿を発見した。

1泊1000円の宇宙をコンセプトにしたカプセルホテルだ笑
この辺りにこの値段で泊まれて、しかもそれなりに綺麗そうな場所がここくらいしかなかったので即決!笑 しかも、中華街も近くにあり、立地もなかなか良い。
ここのリポートはまた明日の記事で笑

宿を押さえて、おおよそ予定が固まったところで外に散歩へ。行き先は昨日も訪れたジョージタウン。

まずは明日の移動手段を確保することに。バターワースからクアラルンプールまでの電車は、ペナン島フェリーターミナル内にある鉄道オフィスで買える。が、行って聞いてみると、怠惰そうなおばちゃんがちょっとパソコンで検索し、特急は路線メンテナンス中で動いていないとのこと。(ほんとか?笑)

まあ、マレーシア鉄道が意外と近代的で日本の列車と同じ感覚で乗れてしまうことは分かっていたので、それならそれでいいかと急遽クアラルンプールまでは空路で行くことに笑

さすがエアアジア、前日でも難なく予約できました。

移動も確保したところで町の散歩開始!

町を歩いていると、欧米のバックパッカーで一人旅をしている人を結構みかける。いやーほんとにお一人様に心地よいのどかな場所です。

何をするわけでもなくぶらぶらと写真をとりながら散歩。

ジョージタウンはインド人街、中華街などが混在していて通りを変えれば雰囲気も変わって面白い。

下の写真はインド人街、リトルインディア。他の通りよりカラフルで、しかも通り全体に音楽が鳴っている笑 音の発生源はこのスピーカー笑笑 おちゃめ笑

ジョージタウン リトルインディア

19:00 散歩終了。ホテルに戻るとちょうど日暮れ時で海がきれい。

ペナン島の夕暮れ

ペナン島の夕暮れ2

毎日この景色をみているはずのホテルのスタッフも思わず写真をとっていた笑

ルームサービスでナポリタンを注文して、こもって本を読みながら一日終了!

ルームサービスのナポリタン

明日はいよいよクアラルンプールにむかうぞ!

今日も最後まで読んでいただき有難うごさいました!

つづく

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。