アイスランド1周旅行記 2日目 シンクヴェトリル国立公園 絶景ドライブ編

旅の全工程

今回の旅行の全工程はこちらからご覧いただけます^^
アイスランド1周旅行記 1日目 レイキャビク到着編
アイスランド1周旅行記 2日目 シンクヴェトリル国立公園絶景ドライブ編
アイスランド1周旅行記 3日目 ヴィークからミーヴァトン湖まで絶景800kmドライブ編
アイスランド1周旅行記 4日目 絶景ミーヴァトン露天温泉とオーロラハンティング編
アイスランド1周旅行記 5日目 アークレイリ~レイキャビク 絶景ドライブ編
アイスランド1周旅行記 6日目 出国日を間違えたことに空港で気付く編
アイスランド1周旅行記 7日目 レイキャビクからデンマークへ コペンハーゲンの夜編
アイスランド1周旅行記 8日目 デンマーク ロスキレ-カールスバーグ工場見学-ニューハウン満喫編

本日のタイムテーブル

2016/03/05(土)

07:00 起床・朝食
08:30 チェックアウト、レンタカーショップへ移動
09:00 レンタカーを借りて出発
09:00-11:00 ドライブ (レイキャビク→シンクヴェトリル国立公園)
11:00-12:30 シンクヴェトリル国立公園 観光
12:30-13:00 ドライブ (ゲイシールへ)
13:00-15:30 ゲイシール観光・昼食
15:30-16:00 ドライブ (グルフォスへ)
16:00-17:00 グルフォス観光
17:00-20:00 ドライブ (グルフォス→ヴィークへ)
20:00-22:00 ヴィークの宿に到着・ゆっくり・就寝

旅のメモ

07:00 起床。

今日からはいよいよレンタカーでのアイスランド1周が始まります!
朝はしっかり栄養補給。

ホテルの朝食

08:30 チェックアウト。フロントおしゃれ。

ホテルのフロント

外は曇天。北欧は曇天率高しなのは仕方ないですね。。

レイキャビクの朝の街並み

工事現場の看板がおしゃれ。こういう遊び心良いなぁ!!

工事現場の看板
曇天の大通り

15分ほど歩いてレンタカー屋に到着。レンタカーはネットから事前に予約しておきます。

https://guidetoiceland.is/ja/iceland-car-rentals

手続きは日本とだいたい同じ順序です。国際免許証だけ忘れずに!
あと、アイスランドの交通ルールですが、欧米と同様日本と運転席、車線は逆です。さらに、車は基本的に四輪駆動車です。じゃないと、雪で覆われた大地を走るには心もとないですからね・・なので、燃料は減りやすいです。ガソリン代が結構かかるので、予算にしっかり含めておきましょう。(1周で3〜4万円ほどしたと思います)

レンタカー手続き

手続きを済ませて、出発!本日の旅程はこんな感じ。

4日間でアイスランドを1周する予定だったので、1日4分の1周目安で進んでいくことに。アイスランドの道路は非常にわかりやすく、島の外周に沿って国道が1本走っているので、ずーーっと国道1号線を進んでいくだけで1周できてしまいます。

アイスランド1周で難しいのは、泊まる場所。今はAirB&Bもあってもう少し色々泊まれる場所が増えているのかもしれないですが、アイスランドの国土の中で、まず町がある場所がかなり限られています。なので、宿泊地点も必然的に町がある場所で決まっていきます。初日のルート、アイスランド南部にある町がこのヴィークという場所だったので、本日はそこを終着地点にしました。途中、国立公園や間欠泉、滝などの絶景スポットがたくさんあるようだったので、そこを順番に通っていく見所盛りだくさんのルートです。

本日の旅程

そして旅のお供たち!

カーナビ、Bose Bluetooth Speaker、地図。カーナビ、レンタカーでつけてくれたんですが、日本と比べると精度も良くなく、たまに道路と車の場所が会ってなかったりするので、マニュアルの地図も必須です笑

そして移動メインとなる今回の旅では音楽も欠かせません!

それでは出発!

っと・・・・・。

こ・・・これは・・・・。笑 町の中を一歩出ると、すぐに国道1号線の一本道になります。が、これは・・文字通りアイスランド笑 道が除雪されているのはまだ救いですが、周囲は一面の雪!ここが同じ地球とは思えない、そんな風景になります。神秘的〜

国道1号線

最初の観光スポット、シンクヴェトリル国立公園まではこんな景色が続きます。

12:30 シンクヴェトリル国立公園に到着

雪の中を

シンクヴェトリル国立公園

観光客はまばらにいます。ここ、シンクトヴェリル国立公園では、地上にせり出した海嶺山脈(プレート同士がぶつかってできる)を見ることができます。下の写真の右側にせり出しているのがプレートです。おお、、これは圧巻。

せりだす海嶺プレート
海嶺からの景色

海嶺の丘を登っていくと、展望スペースに出ます。曇天+雪で真っ白。ここが地球かよ・・これまた絶景。

展望スペースからの眺めを堪能して、駐車場に戻ることに。帰る途中、こんな裂け目も。下の水が透明なブルーに光っていて神秘的。

大地の裂け目

次は公園から車で少し進んだところにある、ゲイシールという場所を目指します。
ここでは、間欠泉を見ることができます。

レンタカー

ドライブの途中、側道を見ると・・また一面の雪!!あまりにも綺麗だったので車を降りてみる。

側道の景色

13:00 30分ほど走ってゲイシール到着

ゲイシールの駐車場は整備されていて、綺麗な駐車場と土産・レストラン施設がありました。
ここでまずは腹ごしらえ。

レストラン

シェフもガチです。

シェフ
ランチ

う・・・うまい・・・・!!お腹を満たしたところでゲイシールの間欠泉観光。レストランから歩いてすぐの場所にあります。

ゲイシールの間欠泉

間欠泉とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のことで、火山大国アイスランドならではの光景です。

こんな感じで、周囲に大小の間欠泉があり、ゴポゴポ定期的に噴き上げています。これが自然の現象とは・・美しいなぁ・・。そしてひときわ大きな間欠泉が。湯気がもくもくと上がってます。

ゲイシールの間欠泉

1分ほど待っていると・・・・・

間欠泉

お・・!

間欠泉

お・・!お・・・・!?

間欠泉

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

噴き上げた・・・すげえええええ!感動オブザイヤー受賞。

そしていつの間にかオーディエンスもすごい数に。

オーディエンス

いや〜すごかった。これは絶対に生で見るべき!

ゲイシールを堪能したところで、次は今日最後の観光地、グルフォスへ向かうことに。グルフォースはゲイシールから車ですぐ近くにあり、大自然で手付かずの川と滝を見ることができます。

16:00 グルフォス到着

滝まで歩いていきます。

グルフォス

しばらく歩くと・・

グルフォス

どん!!!うおおおお・・・絶景オブザイヤー受賞。凍りついた真っ白の大地の上を勢いよく流れる川・・とても同じ地球とは思えません・・(3回目)

グルフォス

迫力が半端なさすぎるよ!!来てよかった・・・今日の三ヶ所は場所も近いので、全部訪れて見ることを強くお勧めします!!!!

17:00 観光を終えて、本日の宿がある、ヴィークの町へ。

カーナビのナビは相変わらず大雑把です。(すみません、実際はもうちょっとちゃんと細かく分かります笑)

カーナビ

再びひたすら氷の土地の中を進んでいきます。

ドライブ

日も暮れてあたりが暗くなってきました。アイスランドは火山の国なだけあって、険しい山がいたるところに会って荘厳な風景です。

ドライブ

日が暮れて、雪が強まります。吹雪状態です。下の写真、道路を横に流れる白い筋は雪です。ものすごいスピードで流れていて、運転も少し怖くなってきます。ヴィークまであと少し・・・!

ドライブ

20:00 ヴィーク到着。

3時間ほど運転してようやくアイスランドの南端、ヴィークへ到着・・!写真見ても分かる通り、外は吹雪で寒すぎます笑 耳出してたら1分で取れてしまいます・・

ヴィークのパフィンホステル

本日泊まったホテルはパフィンホステル。ちょっと狭いですが、可愛い内装で暖かみがあります。

部屋

ヴィークのホテルはこちらからお探しになれます!(Booking.com)

本日はこれにておしまい!明日は今日よりもさらに長距離ドライブの日!明日に向けて早めに就寝です。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

続く

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。