【感動!】ボラカイ島のクリムゾンリゾートが素晴らしすぎた話

こんばんは。今年のGWにフィリピンのボラカイ島に行った時に滞在したCRIMSON RESORT & SPAという5つ星ホテルが素晴らしすぎたので記事に残しておこうと思います!

フィリピン旅行記はこちらからご覧いただけます!
フィリピン旅行記 1日目 マニラのナイトライフ編
フィリピン旅行記 2日目 マニラ-セブ島編
フィリピン旅行記 3日目 セブ-ボラカイ島編
フィリピン旅行記 4日目 ボラカイ島編
フィリピン旅行記 5日目 ボラカイ島編
フィリピン旅行記 6日目 ボラカイ島編
フィリピン旅行記 7日目 ボラカイ島編

これからボラカイ島に行かれる方のホテル選びの参考に少しでもなれば嬉しいです。
そしてこのホテル、2018年にオープンして、私が滞在した2019年5月でもまだグランドオープン前ということでした。2019年中にはグランドオープン予定みたいです。

<公式サイト>

https://crimsonhotel.com/boracay

今回宿泊したお部屋の基本情報

今回私たちが宿泊したホテルのプランはこちらからご覧いただけます!

なんと今回はスイートルームの、しかもシービューに50%割引で宿泊することができたのです!!

お部屋情報


部屋タイプ:スイート シービュー
宿泊日:2019/04/30〜2019/05/02
宿泊日数:2泊
宿泊料金:33,000円/1泊 (50% OFF!)
公式HP:https://crimsonhotel.com/boracay/


それでは早速最高ポイントを解説していきたいと思います!

最高ポイント1:メインエリアの喧騒から離れてのんびり過ごせる

クリムゾンリゾートは、島のメインエリアから少し北に離れたエリアにあります。ホワイトビーチのメインエリアがステーション1、2、3と名付けられているのに対して、こちらはステーション0と呼ばれています。

近くにはMovenpickやシャングリラなどの高級リゾートが並んでいて、メインエリアとは真逆の非常に落ち着いた雰囲気です。ビーチもほとんどが各ホテルのプライベートビーチで、静かに過ごせます。

ボラカイ島のメインエリアからはバイクタクシーで15〜20分ほどです。下の地図だと分からないですが、山を超えて行くために斜面の起伏もあり、徒歩で行くとかなりしんどい距離です。バイクタクシーを使うのが良いでしょう。

ボラカイ島マップ

最高ポイント2:広大な敷地&絶景ビューのお部屋

 それではホテルの中に入っていきます。まずはホテルのロビー!開放感のある吹き抜けの空間です。

ホテルのロビー
ロビー棟からの眺め

こちらはホテルのロビー棟からの風景。左手に見えているのがスイートルーム棟。右側にはもう一棟ありますが、そちらは通常の客室タイプになります。

奥に少し見えている青色は海です!クリムゾンリゾートは山の斜面上にあり、ロビーは山の高台にあるのですが、そこから海に向かって斜面上に客室が建てられているため、海までの視界を遮るものがなく、眺めがとても良いのです。

チェックインを済ませて、いよいよ部屋に入ります・・・!

・・・・ばん!!

リビング

ぼん!!!!

洗面所・バスルーム

ぽすん!!!!

海を眺めるバスタブ

ぱりん!!!!!!

寝室

ぷりん!!!!!!!!!!!!!

寝室2

ぽりん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

寝室3

くりりん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

寝室からの眺め

部屋もさることながら、部屋からの眺めが半端なく綺麗です! 海に向かった斜面の上に建っているので、海側の景色の開具合が半端にです。値段は少し上がりますが、このホテルではシービュー一択です!

超お得なツアーを多数掲載!ニーズツアー

最高ポイント3:絶景インフィニティプール&広大なプライベートビーチエリア

今度は部屋を出てビーチに降りていきます! 階段を降りていくとプールとビーチが見えてきた・・・!

海へ降りる階段からの景色

ビーチの手前にはプールもあって本当に眺めが素晴らしい・・・!これは「インフィニティ・プール」と呼ばれるものらしく、プールから見ると海とプールが繋がって無限にプールが続いているように見えるとか。

写真には写っていませんが、このプールのすぐ右にはコテージタイプの客室が並んでいて、別荘ステイさながらの過ごし方ができるような部屋となっています。(私が予約した時にはコテージタイプは全室埋まっていたので、中はみれていないですが外から覗いて観察しました・・)

プールサイド

プールサイドを通り過ぎるといよいよビーチに到着!プールサイドにはこんな感じのバーもありリゾート感を演出してきます。

シーサイドバー

そして、ビーーーーーーーーチ!!

ここはプライベートビーチになっており、メインエリアの雑多なビーチサイドとは180度雰囲気の異なる静かなビーチエリアです。しかも、両サイドが岩場になっているため、シュノーケリングすると魚にもたくさん出会えます。

プライベートビーチ

このすぐ右側にはもう一つビーチがあり、砂浜が繋がっています。奥に見えるのがシャングリラ、手前右側はおそらくMovenpickで、各ホテルフロントのビーチと繋がっています。(行き来自由です)人も少なくゆったりと過ごせます。

プライベートビーチ

さらに嬉しいのが、宿泊者であればビーチパラソル、ビーチタオル、シュノーケリングセット(ゴーグル、フィン、ライフジャケット)やボート、など全部その場で無料でレンタルできます!

プライベートの桟橋

そしてこんな青い海も夕方になると真っ赤に変身。これをこんな静かな場所で見れるのはボラカイ島でもこの辺りだけなのではないでしょうか・・・!

プライベートビーチの夕日
プライベートビーチの夕暮れ
部屋からの夕日
夜のプール
夜のホテル

以上、プール・ビーチエリアのご紹介でした!
どこいっても絶景で本当に素晴らしいです・・。

格安航空券エアトリ

最高ポイント4:(ちょっと高いけど) 3つの絶景&絶品レストラン

Crimson Resortにはレストランが3箇所あります。(ロビー棟のある山の高台、山の中腹、ビーチエリア)

が、先に書いておきますと、食事はけっこう割高です。(日本のちょっといいところくらいします)ので、割り切って日本物価感覚で計画を立てておくと良いでしょう。

1、中腹のレストラン:SAFFRON CAFE(一番カジュアル)

公式HPより

こちらは広く明るく開放的なレストランで、朝食会場でもあります。ちなみに、朝食はホテルの宿泊プランに含まれているため、追加料金なしで楽しむことができます!

朝食はビュッフェ形式(種類も多く、どれも美味しいです!)、昼・夜はアラカルト形式で、パスタなどのカジュアルな料理が楽しめます。(ルームサービスもこちらのメニューと対応しています)

実際のSAFFRON CAFEの内観

こちら、テラス席があり、日中の食事はこちらで過ごすととても気持ちが良いですよ!

SAFFRON CAFEの開放的なテラス席

2、ビーチフロントのレストラン:AZURE BEACH CLUB

公式HPより

お次はプール前にあるレストラン。下の写真はバーですが、この奥の建物が上の写真のレストランになっています。

上の写真のすぐ右手がビーチになっており、とても景色が良いレストランです。

食事のメニューは他の2つのホテルと比べると軽くて少なめな印象なので、ランチや、ディナー後のバータイムに飲みに来る、でも良いかもしれません。

そしてなんと、こちらのレストランでは、特別な記念日のカップルのために1席だけ、ビーチ上のテーブルが用意されており、キャンドルに照らされた道に導かれて、とてもロマンチックなディナーを楽しむことができるようです。私達は外から眺めただけですが、プロポーズするにもぴったりだと感じる雰囲気でした。

BEACH BAR

3、山の上にあるレストラン:MOSAIC LATIN AMERICAN GRILL

公式HPより

最後は山の上、ロビー棟と同じ高さにあるレストラン、MOSAIC LATIN AMERICAN GRILL!こちらも窓際の席からはシービュースイートルームと同じ眺めが味わえます!

こちらは、一番料理がしっかりしている印象でした。夜には照明がいい感じになり、とても雰囲気の良いディナー会場に。ディナーで利用するならここが一番ではないかと思います。

最高ポイント5:衝撃!空港からのフェリーダイレクト送迎

プライベートフェリーでの送迎

最後に、衝撃的に驚いたのがこの送迎!

ボラカイ島は空港から陸路+フェリー+陸路で行くもんだと思っていましたが、チェックアウトの時に、

「何時の飛行機ですか?」

「15時30分です。」

「それでは14時にロビーにきてください。ビーチからフェリーで空港まで送ります」

「・・・!!」

ホワイトビーチを沖から眺めながら空港へ直行!

なんと、プライベートビーチからプライベートフェリーで空港まで直送してくれました笑 私たちは帰りだけ利用しましたが、行きもここで宿泊することが決まっていれば、空港からもピックアップがあるのだと思います。

ちなみに:泊まるおすすめのタイミングは?

このクリムゾンリゾート、もう本当に最高だったんですが、やっぱりそれなりな値段もするわけで、ずっと泊まるのは厳しいな、、だったり、メインエリアもたっぷり観光したいから場所はなれていると行きづらいな・・だったり考えてしまうと思います。

個人的におすすめだと思ったのは、旅行の前半はメインエリアのホテルに滞在して夜遊びをたっぷり楽しみながら、お腹いっぱいになった後半はこちらで過ごす、というプランです。

ホワイトビーチのメインエリアはワイワイガヤガヤとしていてお祭り気分で楽しいのですが、ホテルも密集しておりこのエリアの高級リゾートホテルの敷地と比べると少し手狭です。ボラカイ島でゆっくり静かなリゾートライフを!と思って来られた方は、後半が少ししんどくなってくるのではないかなと思います。(私たちも、実は4泊5日でメインエリア滞在の予定だったところを、変更して後半をこちらに宿泊することにしましたが、大正解だったと感じています。)

ちなみにホワイトビーチのメインエリアは、2泊ほどすれば十分に楽しみ尽くせるのではないかなと思います^^

ちなみに:クリムゾンリゾートにおトクに泊まる方法

最初にも書きましたが、今回実は私たちはBooking.comの直前割引で通常の半額の値段でスイートルームに宿泊することができました。以下、クリムゾンリゾートのリンクを貼っております。

直前割引が発動されるタイミングは正確には分からないですが、定期的にチェックされてみると良いかもしれません。

https://www.booking.com/hotel/ph/crimson-resort-and-spa-boracay.en.html?aid=1779059&no_rooms=1&group_adults=1

もし記事が少しでも参考になればぜひ下の”良いね!”のクリックをお願いいたします!

また、こういう情報も載せて欲しい!などありましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください!随時アップデートしながらより情報を充実させていきたいと思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。