ベトナム統一鉄道の旅 2日目 ハノイから寝台列車に乗ってダナンへ向かう編

ベトナム統一鉄道の旅2日目です!

旅の全行程の記事はこちらからご覧いただけます。

2019/12/29(日)〜2020/1/3(金)
ベトナム統一鉄道の旅 1日目 ハノイ到着編
ベトナム統一鉄道の旅 2日目 ハノイからベトナム統一鉄道に乗ってダナンに向かう編
ベトナム統一鉄道の旅 3日目 フエ観光〜再び鉄道でダナンへ向かう編
ベトナム統一鉄道の旅 4ー5日目 ダナンのシェラトングランデホテルを満喫編
ベトナム統一鉄道の旅 6日目 ダナンでのんびりと思ったら食中毒になってそのまま帰国編

タイムスケジュール

10:00 起床・シャワー・出発
10:00-11:00 街をブラブラと観光しながら駅へ
11:00 駅に到着、チケット購入
11:00-14:00 立ち寄ったフォー屋さんでフォー2杯食べる
14:00-15:00 聖ヨセフ教会近くを観光
15:00-18:30 スタバで作業
18:30-19:00 駅に向かう、ついでにさっきのフォー屋でシメの一杯
19:30 寝台列車出発。
24:00 就寝

旅のメモ

9:00 起床。シャワーを浴びて早速出発の準備です。

今日は大晦日前日の2019年12月30日。大晦日と年越しをダナンでゆっくり過ごしたかったので、今日鉄道で南に向けて出発する予定なのですが、まだチケットすら買っていない状況。

というのも、ベトナム鉄道、ネット予約はできるようなのですが、日本発行のクレジットカードだと決済できない問題があるようで、代理店を通すなどしないと事前予約ができなさそうで手間だったので、現地アタックすることに。

結論、普通に買えましたが、旧正月(2月前)の時期は、ベトナム各地で帰省?の大移動が発生するようで2週間以上チケットが取れない時期が続くようなので、この時期に旅行を計画している方は要注意です。

10:00 宿を出発。

まずはチケットを取りに駅に向かうことに。ホアンキエム湖あたりから駅までは歩いて15~20分程度。町歩きしながら駅に向かいます。

泊まった宿

警備員のおっちゃんが宿の前でご飯を食べている。おっちゃんはどこの何の警備員なのだ・・?

町の様子

東南アジア名物、車地獄。もうね、車の排気ガスなのか何なのか、とにかく空気は汚いです。かすみ過ぎていて遠くが白くぼやけています。

歩いて5分ほどの場所にあるホアンキエム湖。観光客が多く集まっています。

ホアンキエム湖

かすみまくり・・笑

ホアンキエム湖

線路が住宅街の中を通っていたり(実際には、ハノイ駅で電車は止まるので、この路線は使われていなさそう)

住宅街を通る線路

線路で遊ぶ子供。

遊ぶこども

駅につきました。首都の駅だから、バンコクのフアランポーン駅のような、豪勢なターミナル駅っぽい雰囲気を醸しているのかと思いきや、以外に質素な佇まい。駅前も特に駅前の盛り上がりを見せているわけではありません。

ハノイ駅

駅構内もかなりシンプル。正直ちょっと想像とは違っていた。

ハノイ駅の中

チケットカウンターがあったので、今晩南に行く寝台列車のチケットを買いたいと伝えると、19:30発の列車を案内されたので、これを購入。行き先は、いきなりダナン、とも思ったが、結局ホテルのチェックインは15:00頃になるので、朝にダナンについてもしばらく待ち時間があるだろうということで、ダナンの少し北にある、フエという町を観光してからもうちど電車に乗ってダナンに向かうプランにした。

チケット料金はフエまでで54$。東南アジアの列車にしてはぶっちぎり高い部類だけれど、日本の相場からするとやっぱり安いので全然よし!夜が楽しみである!

電車は19:25発で、カウンターのお姉さんには19:00には駅にきておくようにと言われた。(実際は、直前でも問題ないが、鉄道はかなり時間きっちりに出発するので遅れないように)

チケットカウンター

こちらがチケット!到着時間はなぜか書いていないので、事前に確認しておくことをお勧めします。

チケット
チケットカウンターのお姉さん

チケットを無事に買った後、駅を少し散策。駅にはコンビニが1店と売店が1軒あります。鉄道に乗る前に、駅で食材調達はできる模様。

コンビニはかなり品揃え豊富。ビールなどもあります。

さて、ここからしばらく時間があったので、もう一度街の中心部に戻って観光しようかな、、博物館巡りしたいな、と思ってガイドブックを見ると・・痛恨のミス!!!!

月曜日はほとんどの博物館が休館日!!!!

これは事前にちゃんと調べておけばよかった笑 潔く、どこかのカフェで作業しよう笑

と、調べてみると、何とハノイにスターバックのリザーブストアがあるらしいではないか!!これは、ぜひ行ってみたいということで、ホアンキエム湖西側の、聖ヨセフ教会近くにあるらしいのでそこに向かって歩いていく。

歩いていると巨木を発見。よくみると・・・

クリスマスツリー

何でやねん笑 この木をクリスマスツリーにしようとした市民がいるようだ笑

もう少し歩くと、美味しそうなフォー屋を発見。Pho THIN。

実はここ、ネットで調べてみると、美味しいことで有名なお店のようだった。お店に人はあまりいなかったが、お腹も空いていたのでここで昼食を取ることに。

フォーを注文。お値段300円。安い・・・!

そして出てきたのがこちら!うまそおおおおおおおお

食べてみる。

うめええええええええええええええ

牛肉を炒めたものが乗っているのですが、これが炒めたてのものを入れているか、独特の香ばしさが広がってめちゃくちゃうまい。間違いなく今まで食べたフォーのなかで一番うまい。いや、うますぎる!!

店内の様子

うますぎてもういっぱい注文。これは本当に胃が埋まるまで永遠に食べれます!!

と気づけば2時間くらい長居していたので、そろそろ移動再開。

聖ヨセフ教会に続く路地道に入る。

路地道

路地の中に、おしゃれなクラフトビールのお店が。上をみると欧米人が昼からビールを飲んでいる。欧米の人、あまり見かけないと思ったらみんなここにいたのか・・・!一人できてなければこういうところで昼から飲みたかったなぁ〜!

ここはまた嫁と旅行に行った時にとっておこう。

クラフトビール屋さん
おしゃれさ滲み出るメニュー

さらに進むと、いきなり視界がひらけて、目の前に教会が!!!!

聖ヨセフ教会

これはすごい!!!圧巻!!

そしてこの広場を取り巻くように雰囲気の良いカフェが並んでいて、欧米の旅行客が2階で涼んでいます。良い光景だな〜

それにしてもさっきまで旅行客らしき人をほとんど見かけてないと思ったら、みんなこういう場所にいたのね。

雰囲気の良いカフェ1
雰囲気の良いカフェ2
CONG CAPHEの店内(1階)
カフェのテラス席でくつろぐ人

この広場の正面の通りを1分ほど歩いたところにスターバックスリザーブがありました。

スターバックスリザーブ
店内(2階)

すごく広くて、人も混みすぎておらずちょうど良い感じ。電源も各席に完備です。作業している人も多く、ここは作業するにはもってこいの場所!!唯一ネックがあるとすると、Wifiがレシート発行後1時間だけ有効なので、SIMカードや、携帯会社の海外定額プランを使ってネット環境を確保しておくとより快適です。

すっかり3時間ほど作業して、18:30。そろそろ駅に向かいはじめる。

外に出るとあたりは暗くなっていて教会はライトアップされていた。綺麗。

夜の聖ヨセフ教会

駅に向かう途中・・また見つけてしまった・・・・!そしてまた食べてしまった・・・!

う・・・うますぎるぞこのフォー・・・笑 1日で3回おんなじフォーを食べました笑

ごちそうさま・・・!!!また絶対くる!!

19:00すぎ。駅に到着!相変わらず、特に盛り上がっている感じではないけれど・・・笑

改札を潜ると・・・

改札

電車がとまっている!!!

鉄道
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車窓から中を見ながら自分の車両に歩いていくと、結構欧米家族がコンパートメント貸切で乗っているようだった。いいな〜〜〜自分も子供ができたら家族とこういう旅行してみたいぜ!

車両入り口

コンパートメントに入ってみると・・・ばん!

コンパートメント

お・・・おしゃれーーーー笑 花が飾られとる!今までの東南アジアの電車でこんなおしゃれな演出なかった!!笑

しかも人数分の軽食まで!!電源も完備であります!最高か!!

と思ったのもつかの間、忘れておりました。

このコンパートメントは4寝台で1室なので、1人で申し込んだ場合には、他のお一人様(同性)と同じ部屋になるのである。見知らぬベトナム人男性が2人乗ってきて、下の寝台エリアは使えなくなってしまった笑 ので、寝台の上で過ごすことに笑(一人は英語が話せて、日本にきた話とか、色々話せたが、もう一人は英語が話せないらしく、乗ってくるとすぐ寝てしまった)

19:25 電車は予定通り出発し、上の寝台で本を読んだりして過ごす。1点、注意なのが、この寝台列車、Wifiはないので、パソコンや携帯を使いたい場合はやはりSIM等が必要です!

23:00頃

知らぬ間に寝落ちしており、起きると下の2人がいない・・・!?どうやら、途中駅でもう降りてしまったようだ。

まさかの1人で寝室を使えることに・・・!

電気を消したコンパートメントは間接照明でさらにおしゃれに笑

下のエリアには作業台があるので、パソコン作業できます。環境が良い!!!

寝台車両

深夜まで作業をして、何時かよくわからない時間に就寝。

いや〜ベトナム鉄道の寝台車両、とても素晴らしい!!

明日は、フエ観光と、絶景という噂のフエ〜ダナン間の鉄道峠越えです!楽しみ!!

以上、本日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

続く

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。