インドネシア横断一人旅 旅行記 4日目 バリ島 ウブド バイクタクシーでテララガン突撃!編

旅行の全工程の概要はこちらからご覧いただけます。
各日程の旅行記は以下からご覧いただけます。
インドネシア旅行記 1日目 ジャカルタ編
インドネシア旅行記 2日目 ジャカルタ編その2
インドネシア旅行記 3日目 ジョグジャカルタ編
インドネシア旅行記 4日目 バリ ウブド編
インドネシア旅行記 5日目 バリ ウブド編その2
インドネシア旅行記 6日目 バリ クタ編
インドネシア旅行記 7日目 バリ スミニャック編
インドネシア旅行記 8日目 バリ スミニャック編その2

タイムテーブル

05:30-06:30 起床・朝食
06:45-07:00 ジョグジャカルタ空港へ移動 (Grab)
07:00-08:15 空港チェックイン
08:15-10:30 バリへ移動(飛行機) *時差1時間
10:30-11:00 コタエリアへ移動 (タクシー)
11:00-12:00 ウブド行きシャトルバスチケット購入・カフェでバス待ち
12:00-13:15 ウブドへ移動(シャトルバス)
13:15-14:00 ホテルへ移動・チェックイン
14:00-16:00 スーパー買出し・ホテルでゆっくり
16:00-17:00 町歩き
17:00-17:30 移動 (バイクタクシー)
17:30-18:00 コピルアークコーヒープランテーション観光
18:00-18:10 移動(バイクタクシー)
18:10-18:30 テララガン棚田観光
18:30-19:00 ウブドへ移動(バイクタクシー)
19:00-20:15 ケチャダンス鑑賞
20:15-20:20 ホテルへ移動(バイクタクシー)
20:20-24:00 ゆったり

旅のメモ

05:30 起床。
朝食を食べて空港ヘ向かう。空港とホテルは車で5分くらい。

07:00 空港着
空港は航空会社によってターミナルが分かれているので注意。エアアジアはターミナル1。空港前の売店に見慣れたパッケージが。

UFO

なんでパンとかの朝食メニューのよこにUFOが・・・。しかもなんでUFOだけちょっとバリエーション用意してるの笑 じわじわくる配置笑
空港でチェックイン手続き。検査も含めて10分くらいで全て完了。
こっちは朝から天気悪いけどバリも雨かな?いざ、バリへ!

空港チェックインカウンター
ジョグジャカルタ空港
ジョグジャカルタ空港での搭乗

10:30 バリ着
めっちゃはれてる!!!そして南国リゾート感すごい!

バリの空港出たとこ

ジョグジャカルタやジャカルタとは完全に別世界。男一人で来たことを後悔。

バリ島は大きくて、エリアによって雰囲気も結構違うらしいから、目的に応じて滞在エリアを選ぶ必要がある。超ざっくり海側と山側で、山側はのどかな田園地帯が広がって静かに滞在する場所、海側はビーチがあって夜はナイトクラブなどでお祭り騒ぎの場所だ。今回は1人旅だったのでバリに滞在できる4泊のうち2泊は山側のウブドという場所にすることにした。(結果これは最高の選択だった。ウブドは一人旅の聖地である。)

移動については、バリ島はタクシーとGrabがあるがタクシーの方が割安。Blue Birdタクシーという会社はそれなりに信用できるみたいで、ちゃんとメーターで動いてくれるので、タクシー利用で全然いいと思った。ただ、ウブドまでのタクシーで行こうと思うと2000~3000円、移動時間にして1時間半程度らしい。たか・・・。調べてみるとビーチサイドのクタという場所にウブド行きシャトルバスを出しているプリマという旅行会社があって、60000INR(0.008円/INR換算で約540円)でいけるらしい。のでタクシーでクタまで。(空港から車で10分程度の距離)

事前にGrabでの値段を確認した上で近くにいたエアポートタクシー(Blue Birdじゃない/Blue Birdにすりゃよかった)のおっちゃんに交渉しにいくと、クタまで150000INR(約1350円)だと言われた。いや、高いわ!
ガイドブックを見てみると、空港からの移動はメーターを使いたがらないドライバーが多く、固定料金となることが多いとかいていたので、まあ人気リゾートで需要の方が多いから仕方ないのかと思い、固定料金は飲み込んだがしかし高い。
ちなみにクタまでメーターでいけた場合の目安は60000~80000ルピアとガイドブックにかいていたので、この値段を伝えて交渉。すると「じゃあ最低100000INRでいいよ。ただし、100000を超えたらその分は出してね。100000未満の場合は100000で。これはエアポートタクシーの会社全体の決まりで、みんな同じ。もしこれ以上値下げしたらおれがPanishmentされる」と言ってきた。
まあ、相場から2~4万ルピアほど高いのかもしれないが、Grabよりは安かったし、日本円だと160~320円くらいだったし、まあいいやと思ってこれで乗車。
ただ、Blue Birdのタクシーを見つけてメーターでいけたほうが安いと思うので、もっと安く抑えたい方はちゃんと交渉した方がよいかも。

11:15 クタ プリマ社前到着。
結局道が渋滞しているのと、道路の一方通行規制で遠回りになって2~30分ほどかかって到着。バリの道も例にもれず渋滞が耐えないのと、レギャンストリートなどのメイン通りは一方通行の場所が多いので、行きたい場所に応じてそちら方面に進める道でタクシーを拾った方が安くすむ。
それにしても良い天気!

クタのメインストリート(プラマ社前)
プリマ社チケットカウンター

12:00発のチケットを買って、待つ間近くのカフェに。めっちゃおしゃれだ・・

Legian 27 Cafe 1
Legian 27 Cafe 2

バナナイチゴスムージーを注文する。39000INR(≒320円)

思ったよりピンクピンクしててインスタ映えしそうなコップに入って登場。

バナナイチゴスムージー?めっちゃうまい。

12:00バス出発
12人乗りくらいのバンで、この便には5人が乗っていた。一人、ジョニーデップみたいな男が乗ってきて、ものすごいオーラを放っていたのだが、「おい、おれは景色が見たいから前に座らせてくれ!」とかわいいダダを捏ねて一番前にいってしまった。

13:15 ウブドプリマ社バス発着場到着

ウブド(プラマ社前)

ここから今朝予約したホテルAlaya Resort Ubudまで歩いて5分。
見えてきたホテル。これは・・・・・すごいぞ・・。
通りでひときわラグジュアリーな雰囲気を出している。
チェックインを済ませ、入室できる14:00まで少し時間があったのだが、「こっちに座ってゆっくりしていてください」といわれて併設レストランに。ソファもふかふか・・。待っているとアイスティーとローカルスイーツが出てきた。
宿泊者は無料らしい。なんとも嬉しいサービス。

アラヤリゾートホテルのウェルカムスナック

涼んだところで部屋の準備ができたといわれて予定よりも少し早く部屋へイン。

これは・・・・風呂が見たことないとこにあるぞ・・・・

部屋

バルコニーの前はトロピカルな森。

バルコニー

思ってた10倍素晴らしかった・・。Booking.comで評価9.2でしかもレビュー件数2000件超だったので、さすがにものすごい安定感。これで朝食ついて1泊14000円はリーズナブルだと思った。(2人で来てればもっとリーズナブルだったけど・・・)ウブドは2日間滞在しようと思っていたので、すぐに次の日もここで予約。隠居生活しながらいろいろやるぞー!

お昼を食べていなかったので、一旦外へ。なんと歩いて1分の場所にスーパーが。なんという最高の立地なんだ・・。スーパーでビールやら昼食を買って部屋に戻る。そして最高にのんびりした時間を過ごせた。

徒歩1分のスーパーマーケット(違う時間帯に撮ったもの)
スーパーの中

16:00 散策開始
ウブドといえば世界遺産に登録されている棚田がある場所。そこのサンセットを見に行きたいなと思いツアーを探す。近場のテララガンという棚田があるみたいだが、車で20分くらいの場所で徒歩では行けない(2時間くらい)場所だし、レンタルバイクという手もあるが、日本の国際免許はインドネシアでオフィシャルには有効でないからつかまったらアウトらしいし、警察の検問もいたるところにあるみたいなのでツアーに参加するしかないようだ。なんと、ウブドではタクシーもGrabも使えないので要注意。まったく走っていない。欧米人はレンタバイクを借りている人が多かった。

実際に町中を歩いてみると主要な交差点で警察官が立っていて、時々バイクタクシーが呼び止められていたので、やっぱり危険は犯さないほうが無難そうです。

写真①:見事な入道雲とトロピカルな木が合わさって素敵な風景。

ウブド

写真②:

ウブドの交通
ウブドの猫

歩いているとツアーを誘ってくるおっちゃんが結構いたるところにいます。と、ひとりのおっちゃんに声をかけられた。

「ヘイ!テララガン連れて行くぜ!」

人が良さそうなおっちゃんだったのでこのおっちゃんに決めた!ということで交渉して、テガラガン+コーヒープランテーションの往復で150000INR(1200円)で連れて行ってくれることに。ちょっと待ってて!といって車を取りに行った。

いろんなガイドと交渉してみたが、彼らの相場はだいたい以下の間隔。これからさらに下げようとすると、みんなだいぶしぶってくるのでそんなもんなのかもしれない。
・テガラガン往復:200000INR (車の場合)
・テガラガン+ティルタ・ウンプル寺院往復:250000INR(車の場合)

てことは150000ってめっちゃ安いやん!!ラッキーオブザイヤー受賞。

と思ったのもつかの間。おっちゃんが連れてきたのはバイクではないか・・。笑

バイクだからちょっと安かったのだ笑

まあ、おっちゃんいい人そうだし、安いしいっか笑 ということで出発!

ちなみに、実際乗ってみると風が気持ちいいし、バイク旅気分も味わえるし、車より全然いいなと思った。
雨季は雨も降りますが、ヘルメットしておっちゃんの背中に隠れてたら雨にも濡れません!笑

テララガンへの道
テララガンへの道

17:30 コピルアークコーヒープランテーション到着
インドネシアはコピルアークという最高級コーヒー豆の産地で、それを作る工程や、実際に飲んだりできるという場所。なんと入場料無料。コピルアークコーヒーを飲むときや最後お土産をかった時だけお金が発生するという明瞭会計。

そして無料の中でなぜかお茶とコーヒーの試飲ができる。なんでここでお茶とコピルアークと関係ないコーヒー試飲すんの?と思いながら、でもタダなのでいただく。

コピ・ルアークコーヒープランテーション

ちょっと一人で試飲しきれる量じゃない笑 なんでタダなのにこんな試飲充実してんの?最後にコピルアークコーヒーを買ってくれると十分元が取れるということなのかもしれない。

ここで、50000INR(約400円)を出すと、コピルアークが飲めるというので、飲んでみることに。コピルアークコーヒーと比較用にバリコーヒーが運ばれてきた。

・・・バリコーヒーとは全然味が違うことは分かった。自分の味覚オンチめ!

コピ・ルアークコーヒーの試飲
コピ・ルアークコーヒー 高い・・!

18:00 プランテーションを後にしていよいよ棚田へ。
ばん!おおおおお・・・・美しい・・そして棚田が深い!

棚田を散歩してきていいよと言うので底まで降りて散歩。夕日を期待していたが、雨季の夕方、やっぱり雲で覆われていてオレンジに輝く空は見えず・・。

テラ・ラガン
テラ・ラガン

これはこれで晴れの日とはまた違う神秘的な雰囲気で良かった。

18:30 日も暮れて、雨も降り出したのでウブドの町へ戻る。
ガイドブックによると日曜日の19:00から町の集会書でケチャダンスが見れるらしかったのでそこでおろして欲しいと伝える。
ウブドのケチャダンスはほぼ毎日どこかで開催されているが、曜日によって団体と場所が違うので事前に調べておいておいたほうがよさそうだ。

ウブドへの帰り道

19:00 会場到着。
おっちゃんとここでバイバイかと思いきや、「じゃあ終わったらまた迎えに来るから」と言って去っていった。至れりつくせりだ・・
入場料50000INR(400円)を払って入場。既にお客さんがだいぶ集まっている。ほとんど欧米客だった。そしてダンスがはじまる・・

ケチャダンス会場

言葉もほとんどなく掛け声と踊りの1時間だったが、十分に楽しめた。面白かった。

ケチャの踊り子
ケチャの踊り子
ケチャのクライマックス

20:15 ダンス終了
おっちゃんも予定通り現れ、ホテルに送ってもらってアクティビティ終了。

部屋でゆっくり過ごして長かった一日が終了。楽しかった~
バリは観光地としてあまりにも有名だから他の都市を中心に回りたいと思ってジャカルタやジョグジャカルタをめぐっていたが、やっぱりなんやかんやで、旅行客の多さ(旅行客が集まる場所特有の浮き足立った空気感)、みどころの多さなどでバリが最強かもしれない笑笑 とちょっとおもった。笑

今日も最後まで読んでいただきありがとうごさいました!

つづく

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。