【Teamsアプリ開発】カスタムアプリをサイドロード(直接アップロード)できない!?ときの対処方法

こんにちは、今日はTeamsアプリ開発におけるトラブルシューティングメモを残しておきます。

それではまいります。

問題

開発したTeamsアプリをサイドロード(アプリパッケージのzipを直接アップロードしてインストール)しようとしたところ、サイドロードのオプションが表示されず操作ができない!という状況に遭遇しました。

「カスタムアプリをアップロード」が表示されていない

なお、以下のようにサイドロードの選択肢が出てくることを想定していました。

想定していた画面

原因と解決方法

これは、テナントの設定で、サイドロード(カスタムアプリのアップロード)が許可されていない場合に発生します。この設定を変えるにはテナント管理者の権限が必要ですので、こうした権限を持っていない場合には、管理者の方にお願いする必要があるでしょう。

M365ポータルから「管理」へ進みます。(権限がない場合は、このオプション自体が表示されていないと思います)

「Teams」に進みます。

「Setup policies」から自分に適用されているポリシーを選択します(デフォルトだと、”Global”かと思います。)

「Upload custom apps」が「Off」になっているのではないかと思います。これを「On」に変更すればOKです。

なおこの手順は以下の公式Docにも記載がありますが、設定変更後最大24時間待つ必要があるとのことなので、余裕をもって対処したほうがよさそうです。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/platform/concepts/build-and-test/prepare-your-o365-tenant#enable-custom-teams-apps-and-turn-on-custom-app-uploading

おしまい

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Yuu113
初めまして。ゆうたろうと申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。 日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。