【ReactNative開発】”Couldn’t start project on Android: No Android connected device found ….”エラーが発生

こんにちは。今日は、手短にタイトルのようなエラーが発生した時の対処方法についてまとめておきたいと思います。

どういう時に発生するか

私は、Expo+React Nativeで開発したアプリをAndroid Simlatorでテストしようと、「yarn android」コマンドを打った時にこちらのエラーが発生しました。ただし、Android Studioはインストール済の状態です。

これは、yarn androidコマンドを受けてosがAndroidのシミュレータを起動しようとしたものの、これに失敗した時に発生するエラーです。

解決方法

結論、Androidのシミュレータを起動するためのコマンドがosに認識されていなかったことが原因。パスを通せばOKです。

Expoのページに解説がありましたので、このフローにしたがって設定を進めて行けばOKです。

https://docs.expo.io/workflow/android-studio-emulator/

特に、Android Studioインストール時に既定で登録されているエミュレータ(私がインストールしたときはPixcel3とかだったような)で動作すれば良い場合は、以下のコマンドでAndroid Studioと一緒にインストールされているSDKのパスを通せばOKです。

echo "export PATH=$HOME/Library/Android/sdk/platform-tools:$PATH" >> ~/`[[ $SHELL == *"zsh" ]] && echo '.zshenv' || echo '.bash_profile'`

もし、別のAndroid機種をデフォルトで起動させるようにしたい場合は、これもExpoのドキュメントに説明がありますが、Android Studio起動画面右下の「Configuration」>「AVD Manager」から機種を追加できます。

以上、短い内容でしたが、同じエラーで困っている方の時間の節約になれば幸いです!!

おしまい

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。