【2020年度最新】マリオットのプラチナエリート修行を達成した話

こんばんは。今日は、最近ようやく念願のマリオットホテルグループのプラチナエリート会員資格を取得することができたので、その経過についてまとめておこうと思います!

このマリオットの会員プログラムで、私自身、旅行体験が本当に180°変わりまわした!(大学生の頃は海外に行くとバックパッカーホステルばかり泊まっていた私ですが、今では良いか悪いか、マリオットグループのホテル意外には考えられません・・・笑)言いたかったことは私がすっかり変わってしまった・・ということではなく、それくらい宿泊の価値観を変えてくれる素晴らしいロイヤリティプログラムである!ということです!!

旅行好きの方なら挑戦する価値が十分ある修行だと思いますので、以下の内容がお役に立てると嬉しいです。

それではさっそく参ります!

[事前知識] マリオットのエリート資格とは?

そんなことは分かってるぜ!さっさとプラチナチャレンジの話が聞きたいぜ!という方は下まですっ飛ばしてください笑 はじめに、プラチナエリートをはじめとしたエリート資格とはなんぞやという説明からスタートしたいと思います。

マリオット公式ページより

マリオットホテルグループの「Bonvoy」と呼ばれるロイヤリティプログラムにおいて、宿泊日数に応じて翌年以降の会員グレードが決定されるというものです。会員グレードによって宿泊時に様々なお得な特典がつくようになるのです!

会員グレードには、以下の6種類があります。

  • 会員
  • シルバーエリート
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

それぞれ、以下の条件で達成することができます。

こちら、判定期間は毎年2月~翌年1月末となっていますので、ご注意ください。

会員ランク達成条件
会員– (Bonvoyの会員登録を行うだけ)
シルバーエリート年間10泊
ゴールドエリート年間25泊
プラチナエリート年間50泊 ★今回獲得したステータス
チタンエリート年間75泊
アンバサダーエリート年間100泊+20,000ドル以上の利用
会員ランクと達成条件

上の表を見て分かる通り、「エリート」と名のつく会員ランクは、年間10泊以上のマリオットグループホテルへの宿泊が必要になります。

[事前知識] エリート資格を得ると何が嬉しいか?

Marriottのロイヤリティプログラム「Bonvoy」のエリート資格

プラチナチャレンジの説明にうつる前に、上記のエリート資格を得ることで一体何が嬉しいのか、ということについてもおさらいしておきます。

そんなこと知ってるぜ!プラチナチャレンジの話をはよ!という方は、こちらもすっ飛ばしてください笑

エリート資格の中でも特に魅力の高い特典が付くゴールドエリートとプラチナエリートに絞って代表的な特典をご紹介します。(+この2つのステータスに上がるとさらにどれだけお得かをお伝えするためにシルバーエリートの特典も)なお、最新かつ全ての特典は、マリオットBonvoyの公式ページから確認できます。

シルバーエリートになると

シルバーエリート特典一覧(公式ページより)

ゴールドエリートになると

  • 部屋が(その日の空き次第で)無料アップグレードしてもらえる!
  • 無料で(その日の空き次第で)14:00までのレイトチェックアウトが可能になる
  • 宿泊費に対するSPGポイント(宿泊に使える)の還元率がかなり高くなる(25%)
ゴールドエリート特典一覧(公式ページより)

プラチナエリートになると

  • 部屋が(その日の空き次第で)スイートまで無料アップグレードしてもらえる!
  • 無料で(その日の空き次第で)16:00までのレイトチェックアウトが可能になる
  • 宿泊費に対するSPGポイントの還元率が格段に高くなる(50%)
  • 無料で朝食がついてくる(同伴者分も)
  • ホテルのプラチナエリート以上会員専用のラウンジが利用できるようになる(同伴者分も)
プラチナエリート特典一覧(公式ページより)

はい。見て分かるとおり、同じエリートの中でも、シルバーとゴールド、ゴールドとプラチナの間では特典が大きく変わってきます。自分が感じている大きな差は以下かなと思います。

シルバー vs ゴールド

  • ゴールドになると無料のルームアップグレード特典がついてくる!!
  • ゴールドになると14:00までのレイトチェックアウトが無料でできるようになる!

ゴールド vs プラチナ

  • プラチナになるとスイートを含む部屋まで無料ルームアップグレードの対象になる!!
  • 朝食が無料でいただけるようになる!!
  • クラブラウンジが利用できるようになる!!

このルームアップグレードがついてくると、もう旅行でホテルに泊まった時に、眺めの良くない低層階の部屋になってしまった・・・といった悩みからはおさらばです。また、オーシャンビューにしようとすると数万円ホテルの価格が変わってくるような場合に家計と睨めっこして悩むことからもおさらばです!!

ホテルが混雑していて部屋のグレードを上げてもらうことができなくても、同じグレードの中でなるべく良い条件の部屋にしてもらえる可能性は非常に高く、ホテルでガッカリすることは全くと言っていいほどなくなります。この特典だけでも本当に嬉しいものです!!

加えて、プラチナになると朝食も無料でついてくる&ラウンジへのアクセスがついてくる、ということで、「食」の部分で困ることがなくなります。マリオットのホテルは、朝食を付けるとなると、ホテルのクラスにもよりますが、平均して一人2000~3000円程度追加の費用が発生します。同伴者も含めると4000〜6000円の差になります。ここもプランを決める際の悩みポイントですよね。これが無料でついてくるというのはゴールドエリートからプラチナエリートに上がった際の最も大きな特典だと思います。

さらにさらに、16時までのレイトチェックアウトが可能になります!
例えば、土日に気分転換に近場のホテルに滞在しよう!となった時、通常では15:00チェックインの11:00チェックアウトと土日の半日ずつしか滞在できません。結局バタバタした滞在になってしまいがちです。16:00チェックアウトになると、日曜日はほぼ丸一日日中をホテルでゆっくり過ごすことができるようになります。たった一泊だけでも十分ステイケーションを楽しめるようになる、素晴らしい特典だと思います。

さて、これでいかにシルバーエリートよりもゴールドエリートが、ゴールドエリートよりプラチナエリートを目指すべきか、分かっていただけたかと思います!

それでは次からはいよいよプラチナチャレンジについてご説明します!

ゴールドエリート資格をいきなり取得する方法

こちらも、プラチナチャレンジをご存知の皆さんであれば知ってて当然でしょ!と言うことかもしれませんが、実はゴールドエリートまでは、既定の宿泊日数をこなさなくても一瞬で獲得する方法があります。

それが、SPGアメックスカードという、マリオットが発行するアメックスカードを作ることで!このカードを発行するだけで、年間25泊という条件を達成せずとも最初からゴールドエリートステータスが付与されるという超絶特典がついてきます。当然私も作っています!!

このSPGアメックスカード、実は嬉しいのはこれだけでなく、マイルも超絶溜まりやすいカードとして有名です。

こちらは紹介によって紹介で入会される方にもお得な特典がついてくるので、もしお知り合いから紹介を受けれないけどすぐにカードを作りたい!という方は私の紹介コードを使ってください^^

【紹介用リンク】

http://amex.jp/share/bqgDA?CPID=999999546

ただ、この資格には、取得に値する嬉しい特典が盛りだくさん&効率的にグレードアップする方法があります!

最短でプラチナエリート資格を取得にはプラチナチャレンジをすべし!

さて、ここからがプラチナチャレンジについてのお話です!!

実は、「プラチナチャレンジ」なる仕組みを利用すると、既定の75泊をすることなくプラチナエリート資格を取得することができます。

プラチナチャレンとは、簡単に言うとこういうプログラムです。

自分でチャレンジをすると宣言してから3ヶ月以内にマリオット系列ホテルに16泊する!!

な、なんやてなぜこんなオフィシャルな裏技が・・・・!!!と思われるかもしれません。

しかも実はこれ、マリオットの公式ページを見てもどこにも書いていません。Bonvoy会員デスクへの電話によってのみ申請することができる隠れたプログラムなのです

連絡先

電話番号:0120-925-759(エリート会員専用デスク)
営業時間:月~金 9:00~20:00/土日祝9:00~17:00

プラチナチャレンジの概要と注意点

こちら、実際にはもう少し細かくルールが決まっていますので、下記でまとめておきます。

これらは電話した時ににオペレータの方に聞けば下記丁寧に説明していただけます。

  • 電話で「プラチナチャレンジをします」と伝えて3か月後の月末までにマリオット系列ホテルに16泊する
  • 条件達成してから1週間程度(自分の場合は翌日)で自動的にステータスが切り替わる
  • 有効期限は、次会員年度末(マリオットの会員年度は2月スタートの1月エンドなので、1月末)
  • 3年に1度だけチャレンジ可能。宣言後16泊を達成/非達成に関わらず次3年間は挑戦不可
  • マリオットのBonvoyサイトからの直接予約のみが対象。他社予約サイト経由などはカウントされない
  • 一部長期滞在向けホテル(確か日本にはない、東南アジアなど)への宿泊は対象外

上記の説明にもある通り、チャレンジ期間と、プラチナエリート資格の期限は、”固定”であることがポイントです。

なので

  • 会員年度の初め(2月以降なるべくはやめ)にチャレンジ成功すると、もっともお得
    (2020年2月に取得すると、2022年1月末まで丸2年プラチナ資格が続く!)
    (逆に、2021年1月に取得しても、2022年1月末までしか資格が続かないので丸1年の差!)
  • 開始するなら月初に!月末・または1日開始すると1ヶ月短くなる・・!
    (2020年3月2日にチャレンジ開始すると、当月+3か月後末の6月末までに達成すればOK)
    (ここで、2日としているのは、1日開始の場合のみ、当月含んだ3か月で計算されるため)

実際にプラチナ修行をしてみた

結論:かかった費用

総費用

ずばり、275,101円/17泊=16,182円/泊でした!

今回、プラチナチャレンジにあたりお世話になったのは、以下のホテルです。

コードヤードバイマリオット白馬は、朝食・夕食をつけて一泊2万円程度だったのですが、それでも平日に宿泊すると、通常時と比べてかなり割安で泊まることができました!

  • コートヤードバイマリオット白馬(6泊)
  • フォーポイントバイシェラトン中部国際空港(5泊)
  • 北海道キロロトリビュートホテル(6泊)

どうやって短期間で16泊したか?

ずばり、日曜日に出発して、翌金曜日夜or土曜日に帰ってくる!を繰り返す!です!!

これ、ほんとおすすめです。日曜日に都心から出ると交通費も抑えられますし、平日の宿泊費も安くなり、ダブルでお得です。人も少なく快適にすごすことだってできます。

コロナ渦でフルリモートワークも進んでいるかと思いますので、ワーケーションも兼ねて行くと、リフレッシュしながら仕事ができて、気づけばプラチナエリートも獲得できた!と大満足な過ごし方ができると思いますので、ぜひ!

もっと価格を抑えるには?

ちなみに、もっと値段をギリギリに抑えてプラチナチャレンジをされる場合は、東京や大阪にあるMOXYブランド、Fairfieldブランドなどがおススメではないかと思います。(1泊8000円程度~泊まれます)

Fairfieldブランドはこれまで都内近郊になかったのですが、嬉しいことに2020年の後半には、栃木などのエリアに複数のFairfieldホテルがニューオープンする予定とのことで、これからよりプラチナチャレンジに手が届きやすくなりそうです!

https://www.milerz.com/entry/marriott-bonvoy-new-hotels-japan

って、調べてみたら思った以上にたくさんの開業予定があるようです!これは会員として嬉しい限りです・・・!!

開業予定のホテル(公式ページより、一部)

プラチナチャレンジ達成後

さて、当初の案内では、達成後1週間程度でステータスが変更されるといわれていましたが、実際には最後の宿泊をしてチェックアウトした翌日にアプリを開いてみると、プラチナエリートになっていました!

早速プラチナエリートの特典を受けてみた話

工事中

おわりに

現在はリモートワークが普及しつつある中で、もし完全リモートワークが許される環境であれば、それは絶好のプラチナチャレンジ機会だと思います。

航空券が安く空いている日曜日に出発して、ホテル代の安い平日に1週間連泊しながらワーケーションをし、次の週末に帰ってくる、これを3回繰り返せば達成することができます!

なにより、この過ごし方だと、毎週末に1泊だけしてとんぼ返りして働いて、また翌週に・・を繰り返すよりも圧倒的にQOL(Quality Of Life)が高く非常におススメです!

ぜひ、今、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか!

また、プラチナエリートは最低でもプラチナチャレンジの16泊を達成しないと得られないですが、今すぐにでもゴールドエリート会員資格が欲しい!ゴールドエリート資格で無料アップグレードを受けながらプラチナチャレンジを楽しみたい!という方は、繰り返しになりますが、SPGアメックスカードを作られることを強くお勧めします!

再掲ですが、SPGアメックスカードの詳細&紹介方法はこちらの記事にまとめておりますので、お役に立てると幸いです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。