最高のひとり旅におすすめの東南アジアの国 5選

Angkor Wat

【このページは工事中です】完成まで今しばらくお待ちください・・!

こんにちは!今日はお値段も移動時間もお手頃な東南アジアでひとり旅をするならどこか?!をまとめてみようと思います。これからひとり旅を考えてらっしゃる方の参考になれば嬉しいです!

ってトップの写真2人いるぞって?・・・・忘れてください笑

今回はこれまで私が訪れた経験の中からベスト5を選出させていただきました。

早速参りましょう!

第5位、ホーチミン(ベトナム)

第5位はベトナムのホーチミンです。

受賞理由は、激安現地ツアーの豊富さ(見所多し&現地ツアーでいろんな人と仲良くなれるチャンス多)です

ホーチミンの旅行記はこちらからご覧いただけます!(工事中)

第4位、シェムリアップ(カンボジア)

第4位はカンボジアのシェムリアップです!ここはアンコールワットがあることで有名ですね。

受賞理由は、圧倒的なアンコールワット遺跡のスケールです!

シェムリアップの旅行記はこちらからご覧いただけます!(工事中)

第3位、ウブド(バリ-インドネシア)

第3位は・・・!バリ島のウブドです!!

受賞理由は、お一人様ウェルカムな雰囲気漂う、静かで風情ある土地、です!

バリといえば、東南アジアのリゾートでカップルや学生グループうじゃうじゃなイメージかもしれません。
私もそう思っていました。そして、ひとり旅の旅先にバリを選んでしまったことにものすごい不安を抱えながら恐る恐る訪れたのです・・・。

リゾートエリアは確かにそんな雰囲気です。ここは一人でいるとちょっと寂しくなります笑

が、ウブドという、リゾートエリアから車で1時間ほどの山奥にあるエリアがありまして、ここはリゾートエリアとはガラっと雰囲気が違う場所でした!!

こんな風景や

こんな風景が広がる、のんびりとした時間の流れるローカルな場所です。

しかも、欧米の1人旅のバックパッカーが多くて、一人で寂しいと思うこともない、最高の場所です。

しかもなんと、さらにお一人様向けを象徴しているのが、ウブドにある豊富なノマドワーキングプレイスです笑
私は行ったことがないのですが、こちらのブログで紹介されていましたのでリンクを貼っておきます。
4つもあるんですね!笑

社会人の夏休みに、どこかでゆっくり考え事したい!と思ってらっしゃる方にはウブドは最高の場所かもしれません。

ウブドの私の旅行記はこちらからご覧になります。

https://www.yutaro113.xyz/2019/03/20/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%97%85%e8%a1%8c%e8%a8%98-4%e6%97%a5%e7%9b%ae-%e3%83%90%e3%83%aa%e7%b7%a8/
https://www.yutaro113.xyz/2019/03/20/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e6%97%85%e8%a1%8c%e8%a8%98-5%e6%97%a5%e7%9b%ae-%e3%83%90%e3%83%aa%e5%b3%b6-%e3%82%a6%e3%83%96%e3%83%89%e7%b7%a8%e3%81%9d%e3%81%ae2/

第2位、タイ〜マレーシア〜シンガポール鉄道縦断の旅

第2位は・・・タイとマレーシアとシンガポールです!!!!

・・・ってなんでこれだけスケールちがうねん!となりますね笑 すみません、許してください!これだけはパッケージとしてお勧めしたいんです!笑

受賞理由は、旅情MAXタイ鉄道の旅、ペナン、マラッカ、などお一人様向け歴史都市目白押し!そしてどこでも博物館クオリティ高し!です。

もうとにかく、旅情をひたすら味わいたい!という方はとりあえずタイからタイ鉄道乗っちゃってください!
そしてマレーシア行っちゃってください笑 そして最後は疲れを癒す都会シンガポールで贅沢しちゃってください!笑
最高です、このルートは笑

私の旅行記はこちらからご覧いただけます!

https://www.yutaro113.xyz/category/%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E6%97%85/

第1位、ルアン・プラバーン(ラオス)

ルアンパバーンの街並み

はい!私の第1位はルアン・プラバーンです!

受賞理由は、時間が止まった世界の中で何もしない!をとことん楽しめる!です。

はい、とりあえず行っちゃってください笑

ランクが上がるごとに雑になる説明、すみません笑
ルアン・プラバーンは世界中から集まったひとり旅バックパッカーが羽を休める場所です。
特に何がある、というわけではないんですが、何もないのが良い!そういう場所です。
ちなみに、街並みが世界遺産に登録されており、とても風情があり落ち着いた場所です。

・他の東南アジアのように特有の熱気に溢れているわけではありません。現地の人々の生活に入り込みます。

・お一人様非常に多しです。一人でいても全然寂しくありません。みんな同じです。

・雄大なメコン川の側のカフェで、ひたすら本を読んだり作業をしたり、自分の時間を過ごすのです。

・近くには天然のプールや洞穴など、自然の見所もたくさん。自然の中で過ごします。

社会人の夏休みで、ちょっと自分の人生ゆっくり見つめ直したいな、整理したいな、という人はここに滞在してみると道が開けるかもしれません。

ルアンプラバーンの旅行記はこちらからご覧になれます!(工事中)

いかがでしたでしょうか!これを見て、少しでも行ってみたい!と思うような場所がありましたら、ぜひイイね!をお願いします^^

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。