【Kubernetes】”Unable to connect to the server: dial tcp [::1]:8080: connectex: No connection could be made because the target machine actively refused it.”エラーが発生する

こんばんは。続けてKubernetes関連のトラブルシューティングメモです。

こちらも少しハマったので記録に残しておきます。

問題

Kubernetesのkubectlコマンドを実行すると、タイトルのようなエラーが返ってくるようになりました。おかしい、昨日まで動いていたのに・・・?

kubectl get nodes

エラー内容

Unable to connect to the server: dial tcp [::1]:8080: connectex: No connection could be made because the target machine actively refused it.

原因と解決方法

理由がよくわかりませんでしたが、Kubernetes自体がなんかおかしくなっていた模様。

結局、Drasticな方法ですがKubernetesをリセットすることで解消しました。何かいじった記憶もないのですがねぇ・・

まだ使いたての頃だったのでこれでも許されましたが、そんなことできるかい、という場合もあるかと思います。以下のGithub Issueが参考になるかもしれません。

https://github.com/kubernetes/kubernetes/issues/53881#issuecomment-676539341

Kubernetesが自身のConfigファイルを見つけられないことが原因っぽい?KUBECONFIG環境変数でパスを指定してやることでも解決するのかもしれません。

同じエラーにぶちあたっている方の参考になりましたら幸いです。

おしまい

(おまけ)Kubernetesを体系的に学びたい人へ

最近読んだ以下の本が恐ろしく良書だったので、自信を持ってお勧めします。

何がよいって、Kubernetesの機能をただ羅列するだけではなく、DevOps実現の文脈で各機能背景から分かりやすく説明してくれていること。ハンズオンもあって親切です。

筆者はKubernetesに関しては初心者の状態で読みましたがとてもよく理解することができました。

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Yuu113
初めまして。ゆうたろうと申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。 日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。