【Azure Databricks】Pythonライブラリを追加でインストールする方法

こんばんは。この記事では、Azure Databricksで、規定では含まれていないPythonライブラリを追加インストールする方法について整理します。

それではまいります!

Azure Databricksにおけるライブラリのスコープ

まずはこちらを参照ください。Azure Databricksにはライブラリのインストールスコープが3種類あります。より多くの人と共有する必要がある場合などは、クラスターやワークスペースレベルでのインストールを検討すると良いでしょう。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/databricks/libraries/

  • ワークスペースライブラリ
  • クラスターライブラリ
  • ノートブックライブラリ

それぞれのスコープでのインストール方法は以下参照。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/databricks/libraries/#–python-environment-management

インストール方法

今回はNotebookスコープのインストールを試しましたが、上のDocの通り、ふつうにpip(Notebook上で実行する場合は!pip)を使えばよいみたいです。あっさり。

!pip install ライブラリ名

以上、Azure DatabricksでPythonライブラリを追加インストールする方法でした!

おしまい

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Yuu113
初めまして。ゆうたろうと申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。 日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。