AWS Cloud Watchで簡単EC2/RDSインスタンスの自動停止設定

AWS上に立てたサーバーは、インスタンスを停止し忘れてしまうと時間課金されていきます。節約のためにも、一時的に利用するようなサーバは自動的に停止する仕組みを作っておきましょう。

0, 作りたかったもの

毎日深夜1時にEC2インスタンスとRDSインスタンスを自動的に停止させる。
今回はAWS Cloud Watchだけで実現します。

1, EC2インスタンスの自動停止

超簡単です。AWS Cloud Watchのルールタブに移動します。
新規ルールの作成で、
・実行スケジュール(下記の例は毎日日本時間の深夜1:00 (EC2上の表示はGMT(グリニッジ標準時)なので、日本時間への換算が必要です)
・イベント ⇒ EC2 Stop Instance API 呼び出し
・インスタンスID ⇒ EC2のインスタンスID
を指定するだけ!便利だ・・

2, RDSインスタンスの自動停止

工事中

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。