【2020年度版】カナダのワーホリビザ申請の流れ【5分でできる!】

こんにちは。今日は、カナダのワーキングホリデービザ申請の流れを説明してみようと思います。

私は今年30歳でITエンジニアをしているのですが、いつか海外で生活してみたいという夢があり、現在の仕事で海外駐在や留学のチャンスを待ちながらも、その気になればワーホリ経由で飛び込める道も作っておけたらなと思い、今回申請してみることにした次第です。

ワーホリは30歳までが期限で、最後のチャンスですし!

それでは、早速参ります。

2020年度の募集概要

公式ページより、以下が本年度の要項のようです。


定員:6500名
募集開始:2019年12月9日
招待開始日:2020年1月6日
最終招待日:To Be Announced
現時点(2020年1月2日)の候補者数:750名 *公式ページで最新情報を確認可能


申請の流れの概要

カナダのワーキングホリデービザの申請は以下のステップで進んでいきます。

1、IRCCアカウントの登録

2、ビザへの応募

3、抽選結果通知・ビザの本申請

ステップ1:IRCCアカウントの登録

アカウントはこちらから作成できます。

登録画面
Sign Upに進む
Username, Password, リマインダー情報を入力して完了
アカウントの作成完了
アカウント作成後に、基本情報を入力していく

ステップ2:ビザへの応募

必要な情報を入力すると、先ほどの画面から下記の画面に遷移します。

基本情報入力後、応募管理画面へ

Apply to Come to Canadaをクリックします。

International Experience Canada (IEC)を選択

ここから先はIECワーホリビザの申請条件を満たしているかどうかの質問が続きます。

大体Noで答えることになると思いますが、正直に答えて問題なさそうです。

申請条件チェック

一通り答えると、申請条件を満たしているかどうかの結果が表示されます。

結果

Continueを押すと、現在の申請ステータスが表示されますので、ステータスのオプションにしたがって必要項目の記入を進めていきます。

eステータス

それぞれ、パスポート情報を入力したり、出生地を入力したり、質問の通りに回答していけば大丈夫です。

最後に、Application Detailの入力に進むと、ワーキングホリデービザの候補者に応募するかどうかを問われますので、「Yes」で回答します。

申請完了

ステップ3:(抽選で本申請に進めたときに更新の予定)

To Be Updated.

以上、申請ステップの説明でした。まずは、抽選通ると良いな〜

本日も最後までご覧いただきありがとうございました^^

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。