【まとめ】東南アジアリゾートの選び方

これまでにいくつかの東南アジアのリゾート地を巡った経験から得たそれぞれの場所の特色と、迷った時の選び方をまとめておこうと思います。随時更新していきます。

*本記事の写真は全て自身で撮影しております。

目次

0、まとめ

1、タイのリゾート
  ・パタヤ
  ・プーケット

2、マレーシアのリゾート
  ・ペナン島

3、ベトナムのリゾート
  ・ホイアン

4、インドネシアのリゾート
  ・バリ

5、フィリピンのリゾート
  ・セブ
  ・ボラカイ島

0、まとめ

以下の表に私の経験をまとめてみましたが、例えば一口にバリといっても滞在するエリアによっても体感は大きく変わると思いますので、あくまで一意見としてご参考にして頂けますと幸いです。それぞれの評価の根拠は個別の章でまとめたいと思います。

場所海水の透明度ビーチの広さホテルの多さナイトスポット充実度アクティビティ・
観光スポット充実度
静かさ総合
満足度
パタヤ★★★★★★★★★★
プーケット★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ペナン島★★★★★★★★★★★★★
ホイアン★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
バリ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
セブ★★★★★★★★★★★★
ボラカイ★★★★★★★★★★★★★★★★★★〜★★★★★★★★★

ざっくり、
・夜遊び重視:プーケット、パタヤ、バリ
・観光重視:プーケット、バリ、ペナン、ホイアン
・アクティビティ重視:プーケット
・海・ビーチの綺麗さ重視:ボラカイ
・静かさ重視:ホイアン、ボラカイ(北部)、ペナン
・ホテルライフ重視:ペナン、ボラカイ(北部)
・街並みの美しさ(雰囲気)重視:ホイアン
といった印象です。以下の章でそれぞれの場所の特徴を説明していきます。

1、タイのリゾート

1−1、パタヤ

メインエリアから離れたホテルからメインエリア方面(奥)
メインエリアのビーチ
メインエリアの全景

タイのバンコクからバスで1時間程度で行けてしまうリゾート。
パタヤを最終目的地にがっつり滞在するというよりは、バンコク旅行のついでにちょっとリゾートもいっときたい的な感覚で行く人が多いのでは。

私は夕方から夜にかけてしか行ったことがないのですが、日中はあまりすることがなさそうに思います。

ここは本当に夜遊びに特化した町。ゴーゴーバーだらけです。
静かに海やビーチを楽しむというよりは、ドンチャン俗な夜遊びをしたい人におすすめ。

メインエリアを少し離れると欧米系のリゾートホテルがあるので、ゆっくり過ごしたければそちらに滞在することをオススメします。

1−2、プーケット

ここは、日中のネイチャーアクティビティとナイトスポットが豊富で、大自然を探検もしたいし夜はバーやクラブで楽しみたいというアクティブな方にはおすすめです。

日中は、プーケット島周辺のさまざまな離島を散策するツアーだったり、プーケット島でゾウに乗ったりバギーで山登りしたり、とにかくネイチャーアクティビティには困りません。

ナイトスポットはゴーゴーバー的なものもありますがカップルでも入りやすいバーやレストランが多く、ちょうど良い感じです。大きなナイトマーケットもあるのでアジアの風情も味わえます。

プーケットのメインランドの海はそこまできれいじゃないです。多分沖縄の方がきれいです。が、離島に行けばきれいです。

2,マレーシアのリゾート

2-1, ペナン島

日本からの直行便はないので少し行きづらいですが、クアラルンプールからエアアジアで数千円で1時間程度で行くことができます。私は、鉄道でバンコクからクアラルンプールに向かう途中に陸路+フェリーで行きました。

ここは、観光客があまり多くないため、1人旅でのんびり考えごとをするには最適です。行動派の若いカップルには少し物足りないかもしれません。

実は島はかなり大きく車でも一周しようとすると数時間はかかります。中心エリアのジョージタウンは世界遺産に登録されておりとても風情がある町並みで、基本的に古都の町歩きを楽しむ感じです。また、海に囲まれたリゾートですが、ネイチャーアクティビティは見かけませんでした。(島の北部にいくときれいなビーチがあるようですが、メインエリアから車で1時間ほどかかる場所だったため私は行きませんでした。)

タイのリゾートのようなナイトスポットはありません。夜には地元の人が集まる屋台マーケットが開かれ、ローカル気分を楽しめます。また、メインエリアには多民族国家マレーシアならではのチャイナタウンやリトルインディアなどいろいろな国からの移住者で形成されたエリアがあり、多種多様な文化の雰囲気を楽しめます。

目立った刺激的な観光スポットはないですが、風情ある町の中でのんびりと過ごす、そんな場所だと思います。

素晴らしい歴史あるホテルがあり、私はそこに連泊しながら、朝や夕方はジョージタウンを散歩したりして過ごしました。

3, ベトナムのリゾート

3-1, ホイアン

ペナン島と同じく町全体が世界遺産に登録されていて、とにかく町の雰囲気が素晴らしい。

町のメインエリアから少し離れると海岸エリアにでるが、このあたりにリゾートホテルが並んでおり、人も少なく非常に快適。私はパームガーデンリゾートというホテルに宿泊しましたが、ビーチ直結、コテージタイプの客室にして値段も他のビーチリゾートほど高くなく、コスパ、クオリティともに大満足でした。

ちなみに、もうすこしシティなビーチリゾートが良ければ、ホイアンのおとなりの都市、ダナンに滞在することをおすすめします。

海は町のメインエリアからすこし離れているため、ビーチサイドでのアクティビティなどは全く見かけなかったです。日中はホテルライフor町歩き(カフェやレストランや雑貨屋さんであふれています)、夜は町歩きや川でボートに乗ったりしてのんびり過ごすイメージです。

リバーサイドカフェが多い
夜の町並みもきれい

ちなみに、町自体は小さいので、半日もあれば十分見切れます。観光目的であれば、ダナン拠点で日帰り観光でも全然いけますが、のんびり過ごすには最高の場所なので、

4, インドネシアのリゾート

4-1, バリ

0

この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
Yuu113
初めまして。Yuu113と申します。 兵庫県出身、東京でシステムエンジニアをしております。現在は主にデータ分析、機械学習を活用してビジネスモデリングに取り組んでいます。日々学んだことや経験したことを整理していきたいと思い、ブログを始めました。旅行、カメラ、IT技術、江戸文化が大好きですので、これらについても記事にしていきたいと思っています。